HOME >製品情報一覧 > タッチパネル操作盤

商品情報:周辺機器

タッチパネル操作盤|表示・入力から通信制御までを一体化

この操作盤には弊社GEB302が内蔵され、汎用性の高いパネルコンピュータとして機能させています。


表示部、操作部そして制御部を一体化させることで、壁面への埋込のほか、移動可能で自立できる機器など柔軟な設計に対応させています。

タッチパネルを経由した操作/表示インターフェイスとして利用できるほか、GEB302自身の持つ拡張性を生かして通信の統括やデータ蓄積といった多彩な用途に運用でき、表示のための機能部品にとどまらないさまざまなシステムの中枢を担うことが出来ます。

TFT液晶を採用

標準の仕様において、16ビット(65536色)VGA 解像度(640×480)の10.7インチLCDが接続できます。 視野角とコントラストに優れたTFT液晶を採用しており、画面の文字・ボタンメニューの表示だけでなく写真画像(静止画)の全画面表示や、一部の表示コンテンツをアニメーション動作させるまで、追従の可能な描画速度を持っています。

Linuxに対応したシステム設計が可能

組み込みシステムの開発や改良が容易なLinuxを制御OSとしてサポートしておりますので、既存ネットワークの置換えや機器の拡張がローコストで実現します。

また弊社にてより起動の速いリアルタイム制御の可能な直結型の組込システムに構成し、パネル表示・操作システムを含めた操作盤としてもご提供できますので、より堅牢性や高いパフォーマンスが求められる組込みシステムの操作パネルとしても対応可能です。

オートメーションからセンサネットワークまで

GEB302本体と、さらにそれを拡張する豊富なインターフェイスを選択・追加できますので、無線・有線の機器間通信を束ねるゲートウエイ端末として、また設備機器の制御パネルやセンサーなど複数の計測機器に対する集計表示端末として機能させることができます。

カスタマイズに対応

使用しない機能の除装、よりコンパクトで安価な5.7インチサイズのタッチパネル液晶の 採用など、構成の変更にも対応できますので、コスト面で有利な最小限度の端末への構成が可能です。

ハードウエアからインターフェイスまで、システム全体の構築・ご相談や システムの試作/試験運用から改良までを含むトータルなサポートについても承ります。


Page up