HOME > 製品一覧 > GEB302トップ[商品情報] > GEB302仕様・基盤寸法図

LINUX組み込みボードGEB302

LinuxOSを搭載した組み込みボードGEB302

GEB302仕様・基板寸法図

仕様

電源電圧・消費電流 DC5V 約500mA 以下(通常動作時)
M P U SH7727 QFP240 ピン(ルネサス製)
動 作 速 度 MPUコア 128MHz、 SDRAM 64MHz
主 記 憶 64MB (16M × 16bit SDRAM × 2個)
オンボードROM 32MB (16M × 16bit Flash ROM × 1個)
電源バックアップRAM 512KB (256K × 16bit SRAM × 1個)
Ethernet 10Base-T/100Base-TX (SMSC製 LAN9118)
U S B USB1.1 Host (プロセッサ内蔵)×2個
S C I - 0 RS-232CまたはUART-USBブリッジ(CP2102) ※ソフトでの選択
S C I - 2 RS-232CまたはRS-485 ※DIPスイッチでの選択
CFカード TYPE I、TYPE II  (活線挿抜はサポートなし) ※
JTAG JTAG用コネクタ
R T C RTC-9701JE (エプソントヨコム製)
AD/DAコンバータ AD:4ch / DA:2ch
G P I O - 0 IO:4ビット / I:4ビット
G P I O - 1 I/O: 8ビット
LCD接続 STN/TFT パネル接続可 (~1024×1024、 ~16bpp)
外部拡張バス MPU ローカルバス,データバス 16 bit
Linuxカーネル Linux Kernel 2.6.15, glibc 2.3
基板外形寸法 160×105 [mm](突起部分を含まず)

基板寸法図

GEB302基板寸法図

Page up